249 view

X(旧Twitter)

【SNSで話題】きのこの山のワイヤレスイヤホン発売でたけのこの里派反発!?

\ この記事をシェア /

「きのこの山ワイヤレスイヤホン」が話題を集めています。

写真を見て、そのビジュアルに驚いた方も多いのではないでしょうか。

さらに、きのこの山が脚光を浴びるなか、おもしろくないと感じたたけのこの里派が荒れているとのうわさをキャッチしましたが、本当なのでしょうか。

今回は、きのこの山ワイヤレスイヤホンと反発をはじめたたけのこの里派について紹介します。

この争いに決着はつくのでしょうか!?

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

きのこの山のワイヤレスイヤホンとは

お菓子メーカー明治は、2023年7月に自身のX(旧Twitter)アカウントで「きのこの山ワイヤレスイヤホン」を公開しました。

これは明治のX(旧Twitter)企画「ありそうでなかった雑貨」において発案された架空の雑貨です。

架空の雑貨でありながら、きのこの山のチョコレート部分がスピーカーになっていたり、Appleの「AirPods」を思わせる見た目をしていたり、かなりのデザイン性の高さがうかがえます。

それもそのはず、プロダクトデザイナーのミチルさん(@mitiruxxx)が監修を担当しているのです。

SNSで商品化を望む声多数

「ありそうでなかった雑貨」としてきのこの山ワイヤレスイヤホンが公開されると、すぐにSNSは大盛り上がり!

26万いいねのほか、1100件を上回るコメントが寄せられ大バズりとなりました。

コメントには「めちゃくちゃかわいい!」「これはぜひ商品化を!」など、ポジティブなものが多く見られます。

しかし、なかには「たけのこの里バージョンは!?」「たけのこの里だって耳にフィットしそうなのに!」など、すでにたけのこの里派からモヤモヤ感が出ているような・・・?

昔から繰り広げられてきた、きのこの山派VSたけのこの里派の闘いが再び勃発するのでしょうか!?

きのこの山のワイヤレスイヤホン発売決定!

2023年11月、ついに明治がきのこの山のワイヤレスイヤホンの発売決定を発表します。

2024年春、数量限定での発売が決まったのです。

さらに驚くべきことに、127か国語に対応した同時翻訳機能付き! 「グローバルブランドとして拡大させるために」という明治の想いが込められています。

きのこの山は10か国向けに輸出販売しているため、きのこの山ワイヤレスイヤホンをきっかけに、さらなるグローバル展開につなげたいとのことです。

X(旧Twitter)企画から生まれた架空の雑貨が、これほどまでの高クオリティで発売されるとは、思ってもみませんでした。

まさにSNSの力ですね! ファンの声を実現する明治の行動力もさすがです。

たけのこの里派が反発!?

「きのこの山のワイヤレスイヤホン」発売の盛り上がりをおもしろくないと感じているのは、そう、たけのこの里派のみなさんです!

SNSには、たけのこの里派から多くの声が寄せられています。

広く知られているように、きのこの山から遅れて4年後の1979年にたけのこの里が発売されて以降、両者はずっとライバル関係にあると言っても過言ではありません。

先に発売されたのはきのこの山であり、先ほど触れた輸出販売も実はきのこの山のみ。

今回、きのこの山のワイヤレスイヤホンの発売により、さらにきのこの山とたけのこの里の距離が広がったような・・・気がするのは私だけでしょうか。

X(旧Twitter)企画「ありそうでなかった雑貨」はほかにも!

「ありそうでなかった雑貨」は全部で4つ。きのこの山ワイヤレスイヤホ以外には次の3つが発表されました。

「おいしい牛乳」の修正液

「明治ミルクチョコレート」の切手

「明治エッセルスーパーカップ」のハンディ扇風機

個人的には「明治エッセルスーパーカップのハンディ扇風機」がヒット! 持っていたら電車や職場、学校などで注目の的になりそうですよね。

中高生にバズりそうだなぁと思いましたが、残念ながら現在商品化が決定しているのは「きのこの山ワイヤレスイヤホン」のみ。

確かに、ビジュアルのインパクトでいえば「きのこの山ワイヤレスイヤホン」が一歩リードか・・・悔しいです!

明治さんの起業精神の厚さ、遊び心、攻めの姿勢、どれをとっても素晴らしいですね!

まとめ

明治さんの遊び心あふれる企画が大バズりし、商品化にまで発展した事例を紹介しました。

SNSは消費者の声がダイレクトに届くため、新しい企画の発表の場としては最適だと感じました。

これからも明治さんの挑戦から目が離せませんね。ぜひ注目してみてください!

\こちらもおすすめ/

【バズった】森永製菓のTikTok運用がうまい! 企業のSNS成功事例に共通するポイントとは

【人気】タニタ公式X(旧Twitter)に密着! ユーザーが思わず目をとめる要素が盛りだくさん

2024年を先取り⁉ 渋谷のZ世代による来年のトレンド予測を掘り下げ! 自然界隈、アサイーボールなど(SHIBUYA109 lab.発表)

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額5万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内