172 view

Instagram

フォロワー180万人越え!ダイソーのInstagram活用例と商品紹介のポイントを解説

\ この記事をシェア /

「Instagram運用をはじめて、商品の売り上げをあげたい」

「企業の認知度をもっと向上させたい」

このようにお考えの方も多いかと思います。

そこで今回は、フォロワー180万人以上を獲得しているダイソーInstagramの活用例を紹介します。

100円ショップといえばダイソーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

記事内では以下のポイントを中心にお伝えしています。

・ダイソーはInstagramでどんな投稿を行っているのか
・商品紹介で工夫しているポイント

「自社の商品をInstagramで効果的に発信したい」という方におすすめの内容ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

ダイソーInstagramの特徴

ダイソーInstagram公式アカウントでは販売している商品の紹介や使い方の解説などをメインに投稿しています。

投稿数がかなり多く、これまでになんと3400件以上の投稿をおこなっています。

トップ画面を見たところ、あまり投稿画像やサムネイルに統一感はありません。

しかし、目を引くような商品の配置や色合いで全体的にポップな印象です。

投稿ペースはおよそ1日1回ほどで更新されています。

インスタライブを定期的に開催

ダイソーはリアルタイムで楽しめるインスタライブを定期的におこなっています。

配信のアーカイブがこちら↓

各店舗から売り場の紹介や商品の実演などを配信。

ダイソーがおこなうインスタライブ配信では、視聴者のコメントに反応していたり丁寧に質問に答えたりしています。

リアルタイム性があると、ついつい見てしまう人も多いようです。

ダイソーファンの人も多いので、新商品が気になるという人にも人気があります。

女性をターゲットにした投稿

Instagramのユーザー層は20代〜30代の女性が最も多いため、女性をターゲットにした投稿が多く見られます。

こちらは、ダイソーが販売するアイシャドウの商品紹介です。

ダイソーの化粧品はプチプラで利用できる点で評価が高く、化粧品にかかる費用を抑えたい女性に人気があります。

こちらは、メイク用品の洗浄や収納に使える便利アイテムを紹介している動画です。

こちらの投稿は、mamatas(ママタス)という子育てママさん&パパさんに向けた1分動画メディアで紹介されたものを発信しています。

使い方の説明が動画仕立てになっていて、明快で分かりやすいですね。

また、ダイソー商品を使用したヘアアレンジの投稿もいくつかあります。

こちらも動画で使い方を説明しているので、イメージがしやすくていいなと思いました。

実際に使用しているところを見ると、使ってみたいという気持ちになりますね。

ハンドメイド商品の紹介

ダイソーのハンドメイド商品にも人気があります。

ハンドメイド好きの人で、ダイソーアカウントをフォローしている人も多いようです。

コラボ商品も多数紹介されています。

ダイソーはさまざまな商品を取り扱っているので、フォロワーの層も分散されているような印象があります。

それぞれの商品に対応するターゲットに焦点を当てて、商品の紹介をおこなっているようです。

次に、ダイソーInstagramの工夫ポイントを見ていきましょう。

ダイソーInstagramの工夫ポイント

ここでは、ダイソーInstagramの工夫ポイントをご紹介します。

何の商品なのかがひと目でわかる

ダイソーの投稿は、サムネイル画像でどんな商品についての紹介なのかがひと目でわかるようになっています。

特に、ダイソーのように取り扱う商品の数が多いと、商品の区別化は大切です。

さまざまな商品を販売しているため、フォロワーにすべての投稿に対して興味を持ってもらうことは難しいといえます

「自分にとって興味のある商品だ!」と消費者に見つけてもらうためには、商品を見つけてもらう工夫や分かりやすい工夫が必要になるでしょう。

使い方が分かりやすい

ダイソーのInstagramでは、使用例や商品の使い方の説明を用いた投稿が多く見られます。

使い方を明確に見せることで、「便利さ」や「商品の訴求点」を明らかにしています。

また、実際に使うイメージが湧きやすいというメリットもあるので、商品の使い方を明瞭にしておくのはPRに効果的でしょう。

商品紹介や使用方法に関する投稿をするなら、商品に応じて動画も使うことをおすすめします。

画像での説明だと、不明瞭な部分が出てしまったり、不明な部分についてはユーザーに想像してもらう必要が出てきてしまったりする場合があります。

これでは、少し不親切な印象を与えてしまいそうですよね。

その点、動画だと一連の流れがわかります。

特に使用方法が少し複雑である場合などは積極的に動画を活用するとよいでしょう。

SNSの特性に合わせた投稿をしている

Instagramは特に20代~30代女性の利用者が多いです。

ダイソーのInstagramでは、女性がよろこぶ商品紹介の比率が高めで、Instagramのユーザー層にマッチしているといえます。

また、文字のフォントや使用されているイラストに関しても、やわらかいタッチのものが多い点もInstagramの特性を意識しているのではないかと予測します。

また、インスタライブを積極的に活用しているのも印象的です。

ライブ配信を見ることで商品に興味を持ってもらい、実際に店舗にきてもらうという戦略意図が感じられます。

SNSで使えるツールを上手く利用して集客につなげている点は参考にできますね。

まとめ

今回は、ダイソーInstagramの活用例と工夫ポイントを紹介しました。

Instagramで商品の紹介をするなら、ダイソーには参考にできる点が多いといえます。

商品紹介をする場合はダイソーを参考に、明確で分かりやすい紹介を意識してみましょう。

\こちらもおすすめ/

主婦を味方に付けたダイソー。SNSが企業を変え、業績をあげるカラクリを徹底解剖

【企業のSNS担当者必見】有名飲食チェーン店のTikTokマーケティングに迫る:第4回総括編

【しまむら】に学ぶ!インフルエンサーを起用したSNS販売戦略とは

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

つむぎ

フリーライター

1995年生まれの女性フリーライター。 当時2歳の子どもを育てながら、26歳でWEBの世界へ飛び込みました。 SNSの運用やWEB活用方法についての記事をお届けします。
つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    【Instagram】笑って泣いて共感できる!描く育児インスタの人気投稿を分析
    つむぎの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内