1,505 view

その他のSNS

韓国の国民的SNS|カカオトークってなに?LINEとの違いは? アプリの仕様や日本人の使い方をご紹介

\ この記事をシェア /

韓国の国民的SNSと言われる「カカオトーク」をご存じですか?

日本ではLINEが日常的に利用されていますが、韓国人にとってはそれがカカオトークにあたります。

わたしたちにとっては馴染みのないカカオトークですが、実は日本人ユーザーも意外といるんです。

そこで本記事にて、カカオトークの◎主な機能、◎LINEとの違い、◎日本人の使い方をまとめました!

カカオトークについて

出典:カカオトーク 公式サイト

カカオトークは、2010年に株式会社カカオが韓国でリリースした無料通話及びメッセンジャーアプリです。

翌年、同じく韓国で「LINE」が開発されましたが、そののち韓国より撤退してターゲットが日本になりました。 開発元が同じ企業だけあって仕様がとても似ており、カカオトークは“韓国版LINE”とも言われています。

カカオトークの主な機能

カカオトークに搭載されている主な機能をご紹介します。

個人/グループチャット

1対1の個人チャットと複数人で行うグループチャットがリアルタイムで楽しめます。

写真や動画、連絡先、リンクの共有なども手軽に行えます。

ボイストーク&ビデオ通話

無料で音声やビデオ通話が楽しめます。 キャラクターのエフェクトやフィルターもあるので、通話相手と色んな楽しみ方ができます。

オープンチャット

友達登録なしで、カカオトークユーザーとチャットができます。

特定のテーマや共通の趣味を持つもの同士で、気軽に会話を楽しめます。

スタンプ&着せ替えテーマ

スタンプは、「動くスタンプ」と「喋るスタンプ」の2種類。カカオトークの有名キャラクター「カカオフレンズ」を筆頭に充実したラインナップです。

着せ替えテーマは、その日の気分でメニューデザインや背景を着せ替え出来ます。自分好みにカスタマイズできるのが魅力です。

LINEとの違いは?

このようにLINEと仕様が似ているカカオトークですが、もちろんLINEと全く同じではありません。

具体的なLINEとの違いを4つに分けて説明していきます。

既読のつき方

LINEの場合、個人チャットは既読、グループチャットは既読の横に読んだ人数が表示されます。

しかしカカオトークの場合は未読の人数が表示され、既読になるたびカウントダウンされます。

全員既読になれば何も表示されなくなるため、既読の概念がないのです。

5人同時の無料グループ通話

カカオトークでは5人同時で無料グループ通話を行うことが可能です。国内でも海外でも時間を気にせず利用できます。

またボイスチェンジャー機能もあるため、通話の楽しみ方が広がりますね。

タイムラインがない

LINEにはタイムライン(LINE VOOM)が存在しますが、カカオトークにはありません。そのかわりに「漫画・アニメ」機能があり、電子書籍を読むことができます。

スケジュール共有機能

LINEにもスケジュール機能はありますが、用途は“予定を合わせるための投票”です。

一方でカカオトークは、チャット相手との“予定を共有するため”の機能となっています。

重要な約束も忘れずに記録できますし、過去の予定を見返すことも可能です。

連絡先の同期が必須

カカオトークでは連絡先の同期が必須となります。

LINEは同期の有無を選べるため、正直不便かもしれません。念のため登録前に友達追加されたくない人がいないか確認しておきましょう。

カカオトークはLINEの“サブ”として使う?

LINEを日常的に使用している日本人は、カカオトークをどういった用途で使用しているのでしょうか。

調べていくと、LINEを“本垢”、カカオトークを“サブ垢”として使い分けている人が大半でした。

LINE及びカカオトークは、アカウント登録の際に携帯電話番号を使用するため、複数アカウントの所持が不可能です。

そのためカカオトークは仕事用、LINEはプライベート用など上手く使い分けしていました。

仕事とプライベートの分別をしっかりつけたい人には持ってこいですね。

また、LINEを常用していない韓国人とのやり取りにも用いられているのだとか。

やはり韓国の国民的SNSと言われているだけあり、韓国人とはカカオトークでやり取りするのが一般的なのですね。

さらに韓国旅行の際も、カカオトークが必要になってきます。

飲食店などで並ぶ際のウェイティング登録に活用されているようです。韓国旅行の予定がある方は、事前に登録してから出発するのをおすすめします。

まとめ

今回は、韓国の国民的SNS「カカオトーク」についてご紹介しました。

日本人にとっては馴染みのないSNSですが、LINEのサブアカウントにしたり、韓国人とやり取りしたり、韓国旅行で活用したりとさまざまな用途がありました。

個人的には、ボイスチェンジャー機能とスケジュール共有機能がLINEにも搭載されたら嬉しいなと感じました。

カカオトークを検討している方は、ぜひ本記事を参考にして上手く使い分けてみてください。

\こちらもおすすめ/

SNS使用率89%!?SNSユーザー爆増の韓国から学ぶマーケティング戦略と韓国のSNS事情

人気沸騰中「タイコスメ」!韓国、中国コスメに続いて“タイ”が注目を集めるワケとは? SNSバズリ商品もご紹介

【Z世代NEWトレンド】Y2Kの次は“Y3K”⁉ AIやメタバースの影響を受けたメイクやファッションの実態とは……

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

あんず

インタビュアー、ライター、編集

NO SNS,NO LIFE. SNS時代と呼ばれる今に欠かせない情報を、Z世代ならではの視点で発信していきます。
あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • このライターの記事

    あんずの記事を見る

  • PR

  • x
  • ランキング

    タグ一覧

    • PR

    • インターネット・光回線総合比較メディア:厳選.com
    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内