171 view

知識・勉強

インフルエンサーを目指す!個人で成果を出すSNSマーケティングのメリット&方法を紹介

インフルエンサーを目指す!個人で成果を出すSNSマーケティングのメリット&方法を紹介
\ この記事をシェア /

「SNSマーケティングで成果を出したい!」
「フォロワーを集めて、影響力を身につけたい!」
「インフルエンサーのようなカッコ良いアカウントを作りたい!」
そのような目標を持っている方も多いのではないでしょうか。

今は“個の力”がものすごく重要な世の中になってきています。
個人で影響力を持っていれば、何かしたいことができた時に大抵のことはできるようになります。

今回はSNSマーケティングで成果を出すメリットと、成果を出すための方法について解説をしていきます。

この記事を最後まで読めば、「SNSマーケティングで成果を出すメリット」「個人で成果を出すための方法」を知ることができ、あなたのアカウントは今よりも急激に成長します!

あなたのアカウントを成長させ、目標達成を目指しましょう。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

個人で成果を出すSNSマーケティング

まずは、あなたにとっての”成果とは何か”を明確にしましょう。
『成果』と言っても中身は人によってバラバラです。

「集客効果を最大化すること」「認知の拡大」「シンプルなかっこよさ」など、何でも構いませんので、あなたにとっての成果をはっきりとさせましょう!

また、その成果は可視化できる方が良いです。

例えば、「認知の拡大」が目的の場合は、どうなっていたら「認知の拡大ができているのか」を明確にしてあげましょう。

“成果の可視化”ができていなければ、自分の今やっていることが正しいのかどうかもわかりません。

「インサイト」というデータを各媒体で見れるようになっていますので、そのデータを見ながら成果指標を決めましょう!

個人のSNSマーケティングをするメリット

では、個人でSNSマーケティングをすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。
多くの人は「フォロワーが多いのはカッコ良い」「充実してそう」と何となく思っています。
「何となく」ではなく、SNSで成果を出すメリットをしっかりと把握しておきましょう!

メリット①:収益が得られる

まず、SNSマーケティングの醍醐味ですが、収益を得ることできます!
SNSでフォロワーが多いと、収益を得ることができます。

収益を得る方法に関しては、どのSNSを使うかにもよりますが大体は同じです。

SNSで収益を得る方法

SNSで収益を上げる方法としては「アフィリエイト」「PR案件」「ネットショップ」「投げ銭」がメインです。

ただし、どの媒体を使うかにもよります。

例えば、Twitterではネットショップの開設はできません。

ネットショップにつなげることはできますが、Twitter上での開設はできないのです。

また、応用すれば収益の方法はもっとたくさんあります。

例えば、Instagramのプロフィール欄にランディングページと呼ばれる販売用のサイトのリンクを貼り付けておくことで興味を持った人が商品やサービスの購入をしてくれるというパターンもあります。

なので、全てのSNSで上記の4つの方法で稼げるわけではないこと、収益化の方法はこの4つだけではないということは頭に入れておいてください!

メリット②:影響力をつけられる

影響力をつけられることも、SNSマーケティングをするメリットです。

収益を得られることとほとんど同義ですが、影響力をつけられると何かしたいことができた時に大抵のことはできるようになります。

例えば、影響力をつけた後に、アパレルブランドを立ち上げたり美容サロンを始めたりするYouTuberは最近多くなっています。

これ以外にも、何か新しいビジネスを始めたいと思った時にも、SNSで獲得した人脈からビシネスパートナーが生まれる可能性もあります。

メリット③:特典がもらえる

フォロワーが増えてくると、PR案件としてPRして欲しい商品をもらうことができます。

PR案件とは、企業がインフルエンサーに対して「新しく販売するこの商品を広めて欲しい」とお願いすることを指します。

特に、スキンケア用品やコスメに関するPR案件が多いです。

フォロワーが一定数以上いれば、PR案件として商品をもらうこともできるのです!

ちなみにPR案件には、飲食店や観光スポットなどに関するものもあり、PRする代わりに無料で利用することもできます。

個人のSNSマーケティングで成果を出す方法

メリットはご理解頂けましたか?

ここからはメリットを実感するために、どのようにして成果を出していけばよいかを解説していきます!

これから解説することをしっかりと理解した上で、SNSマーケティングに取り組んでいきましょう。

媒体知識を学ぶ

まずは、媒体知識を学ぶようにしましょう。
媒体というのは、”どのSNSを使うか”ということです。
媒体ごとに思想が違います。

その媒体ごとのアルゴリズムを理解した上で運用をするようにしていきましょう。

媒体知識を学ぶ

大切なのは媒体に好かれる投稿をすることなので、どのような投稿が好かれる投稿なのかを理解しうえで、投稿をしていく必要があります。

ターゲットを決める

多くの方が忘れがちですが、ターゲットを決めることは必要不可欠です。

「自分の言いたいこと」「自分の発信したいこと」を深い考えもなくつらつらと投稿するだけでは、アカウントは伸びません。

アカウントを伸ばすためには、誰のどんな悩みを解決するアカウントなのかが明確になっていることが必須の条件です。
なので、アカウントを運用し始める前にターゲットを明確にしましょう。
最低限、「性別」「年齢」「職業」「悩み」「理想」は考えておく必要があります。

これらの要素からアカウントの雰囲気や、コンセプトを考えていきます!

量質転換

ここまで来たら、あとは媒体に合わせた行動を大量に行なっていきましょう。
大量行動なくして、質を求めても本質的な運用をすることはできません。
小手先のテクニックに逃げる人が多いですが、誰しもが100%うまくいく運用方法なんてものはありません。

大量行動をして、日々データを取り、何がよかったのか、何が悪かったのかを日々研究することが重要です。
うまくいっている人は間違いなく徹底的に分析をしています。

自分と同じようなジャンルで発信をしている人がどんな投稿をしているのか、すでにフォロワーが多い人は何をしているのか、などを徹底的に分析していきましょう!

そこで再現性のある運用方法を見つけましょう。

個人でSNSマーケティングをやる注意点

SNSマーケティングだけでなく全てのことにおいて当てはまることですが、注意すべき部分もあります。
成果が出るほどこの注意点は脅威になります。
ですので、成果を本気で出したいと思う人はこれから解説することを”心構え”として持っておいてください!

炎上の可能性

SNSで成果を出すと炎上の可能性が出てきます。
最近はネットニュースなどでもよく見かけますが、影響力が大きくなるたびに炎上する可能性が高くなります。

ネットニュースにまでならなくても、アンチは存在するので、アンチによって誹謗中傷をされる可能性が少なからずあるということは理解しておきましょう。

アカウント凍結の可能性

フォロワーが多くなってくると、アカウント凍結の可能性が高くなります。
スパム行為やガイドラインに反する投稿をしていなかったとしても凍結されることもあります。

運営に問い合わせることで復活する場合もありますが、復活しないこともあります。

せっかく育てたアカウントが突然凍結になる可能性もあるので、サブアカウントを作成しておくなどの対策をしておきましょう!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

まとめ

今回は「個人で成果を出すSNSマーケティングのメリット&方法」について解説をしてきました!
SNSマーケティングで成果を出すことができれば、大きな財産となり、あなたの選択肢を広げてくれます。

SNSを伸ばすためには、媒体ごとの知識をしっかりと身につけ、媒体に合った運用をしていく必要があります。

媒体の特徴を掴んだ上で、大量行動をし、量質転換していきましょう!

また、SNSを伸ばすことはメリットだけでなく「炎上の可能性」と「アカウント凍結」の可能性があることは理解しておく必要があります。

リスクはありますが、それは何を選んでも同じことです。
話題のSNSで”個人の力”を身につけ、叶えたいことを叶えられる人生にしていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

\ この記事をシェア /

ライター紹介

タクマ

フリーライター

"成約につながる"Web制作が得意です!頼の希望に沿うように対応します! LP制作・ブログ記事・メディア運営などご希望に沿う形でサポートします! 現在、2つの企業様からメディア運営を任せて頂いており、半年で月間PV数1万を達成しました。
タクマの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    タクマの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内