78 view

YouTube

【企画力】人気YouTuberから学ぶ!ネタ探しのポイントは流行とのコラボ!?

\ この記事をシェア /

動画系SNSといえばやっぱりYouTube。人気YouTuberは数千万人という登録者数を抱え、芸能人のように憧れられる存在となっています。人気アカウントに成長すれば、YouTuberとして生計を立てられ、立派な職業として確立します。今では小学生のなりたい職業ランキングでも、YouTuberが上位にランクインすることも納得です。

このサイトをご覧の皆様の中にも、YouTuberとして活動したい、YouTubeを本格的に運用し始めたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、撮影・編集を行いながら同時にネタ探しをすることはとても大変。ネタ探しが悩みの種になりがちです。

そこで今回の記事では、YouTubeでのネタ切れでお困りの方に向けて発信します!人気YouTuberは必ず流行とコラボしていたのです!詳しくみていきましょう!

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

人気YouTuberと流行のコラボ事例

流行とのコラボ?いまいち想像つかない・・・という方に向けて、人気YouTuberの事例をご紹介いたします。

のってん×スプラトゥーン

スライムの作り方や楽しみ方を発信するYouTuberのってんさんをご紹介します。チャンネル登録者数は約54万人。彼女はオリジナルスライムの作り方やスライムを使っての実験などを数多く投稿しています。小学生や、親世代にとても人気なYouTuberです。

そんなのってんさん、今年9月に発売されてからすごい売れ行きである「スプラトゥーン」を早くも動画に取り入れています。

スプラトゥーンといえば任天堂が発売したアクションシューティングゲームですが、武器から飛び出すインクを使うという内容から、とにかく色彩豊か。そんなスプラトゥーンは、映える要素満載ですのでSNSにはもってこいですよね。とくにのってんさんが扱うアイテムであるスライムには相性抜群。スプラトゥーンパレットを作る動画を投稿しており、投稿から1週間余りで10万回再生を超えています。のってんさんはこれまでにもSPY×FAMILYや鬼滅の刃なども動画に取り入れており、子どもたちから反響を得ています。

HIMAWARIちゃんねる×プッシュポップ

こちらも子どもたちから大人気のYouTubeチャンネル、HIMAWARIちゃんねるです。登録者数はなんと約300万人。福島在住のファミリークリエイターで、キッズや親子で楽しめる動画を数多く投稿しています。HIMAWARIちゃんねるも、もちろん流行とのコラボが目白押し。

子どもたちから人気が爆発した「プッシュポップ」を多くの動画にとりいれています。HIMAWARIちゃんねるの特徴はプッシュポップや地球グミなど、子どもたちに人気なアイテムを取り入れ、うまく動画を構成しているところです。単純にプッシュポップを紹介するようなものでなく「もしも学校がプッシュポップだらけだったら!?」「今度は地球グミが狙われた!」などストーリーを作り動画編集しているのです。

中田敦彦のトーク×iPhone14

こちらは大人向けのYouTuber、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTubeチャンネルです。中田敦彦さんといえば「中田敦彦のYouTube大学」が有名ですが、今回ご紹介するのはトークチャンネルです。こちらも人気でチャンネル登録者数は約62万人。こちらのチャンネルでは人気アイテムだけでなく、話題の人物との対談も数多く投稿しています。

今回紹介する動画は、今年9月に発売予定のiPhone14に関しての動画。中田さんはこれまでもiPadの使用感などサラリーマンの方が参考にしたくなるような、お仕事アイテムの動画を公開されいますが、iPhone14も見逃しませんでした。発売が噂されている段階からしっかり目をつけていたのです。iPhoneの新アイテムは、購入を検討している人が参考にするために見ますので、よく人気YouTuberがSNSに取り入れるアイテムです。

登録者数を伸ばすためには

人気YouTuberの動画をご紹介したところで、チャンネル登録者数を伸ばすコツをおさらいしていきましょう。

ターゲットを明確化する

今回挙げたYouTuberが相手とするメインターゲット層、皆さまおわかりでしょうか。そうです、のってんさんは小学生、HIMAWARIちゃんねるも小学生とその親世代、中田敦彦さんは仕事に活かせる内容の多さから30代40代の男性といったところでしょうか。SNSはとにかくコンセプトを固め、ターゲットを明確化することが重要です。ターゲットとしたユーザーのニーズを分析し、今需要があるものは何か考えましょう。

定期的な動画投稿

チャンネル登録しようという心理は「このチャンネルの動画を観てみたい」という思いです。ですから、動画を定期的に投稿しなければ、ファンが定着しないのも当たり前。さらに言えば、「毎週月曜日と木曜日に動画をアップする」など決めて、ブレずに続ければユーザーの期待値も上がるので有効です。

ターゲット層が気になるアイテムを取り入れる

今回ご紹介したYouTuberは、ターゲット層が気になっているであろうアイテムをいち早く動画に盛り込んでいます。とくに子どもや若者がターゲット層の場合、人気アイテムは目まぐるしく移り変わっていきます。常にアンテナを張り巡らせ、視聴させるきっかけとなるアイテムをどんどん使っていきましょう。

まとめ

今回は人気YouTuberをお手本に、YouTubeの動画作りを考えました。SNSで重要かつ難しいポイントはなんといっても「企画」でしょう。流行りのアイテムとのコラボは企画にしやすいうえ、バズりやすい傾向なのでこれから本格的にYouTubeを始めようと考えている初心者の方も動画作りのきっかけになることでしょう。これからも人気YouTuber×流行アイテムは要注目です!

\こちらもおすすめ/

【YouTubeの攻略本】駆け出しYouTuberが知るべき検索アルゴリズムの指標

【トヨタ公式YouTubeチャンネル】ランクルちゃんねるに学ぶコアファンの作り方

【初心者YouTuber向け】再生数や登録者数を増やす秘訣とは?

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

minami

フリーライター

一度きりの人生☆とことん楽しむぞ!! いろいろなことに興味を持って毎日を楽しく生きるフリーライター。 出版社勤務の経験を活かして、質の高い記事をお届けします^^
minamiの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    minamiの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内