130 view

知識・勉強

インフルエンサーマーケティング徹底解剖!インフルエンサーになる為に必要なこと、収益に繋げる方法を解説

\ この記事をシェア /

SNSの台頭に伴い、SNS内で影響力を持つインフルエンサーによる宣伝広告活動が盛んになりました。

なぜなら地上波から離れていっているユーザーが信頼しているものとは、利用頻度の高いSNSで影響力のあるインフルエンサーの使用している商品やサービス、そしてブランドになっている傾向にあるからです。

そのインフルエンサーを使ったマーケティングがインフルエンサーマーケティングと呼ばれるマーケティング戦略ですが、その仕組みについて詳しく知らない方も多いことでしょう。

そこでこの記事ではインフルエンサーマーケティングの仕組みと、SNSで活躍するインフルエンサーになるために必要なこと、そしてインフルエンサーがどのように活動を収益に繋げているのかについて解説していきます。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

インフルエンサーマーケティングの仕組み

インフルエンサーマーケティングとは企業が起用したインフルエンサーに自社の商品やサービスを体感してもらい、その感想を含めて、SNSで商品情報を拡散していくことから始まります。

インフルエンサーには多くの支持者(フォロワー)がSNS上にいますから、そのフォロワーが商品に対して好印象を持つことはもちろん、そのフォロワーにより更に商品情報は拡散されて行くことが予測されます。

その結果、より多くのユーザーに商品を訴求することができて、商品認知度やブランドイメージの向上から売上の向上に繋げていける戦略がインフルエンサーマーケティングなのです。

また従来のマーケティングのように企業側の販売促進部門が考案した方法で見込み顧客にリーチするのではなく、ユーザーとのコンタクトの仕方もインフルエンサーのアイデアや独創性に頼るところもインフルエンサーマーケティングの特徴。

ですからこのマーケティング戦略の成果はインフルエンサーに委ねられているといっても過言ではない部分もあるのです。

どうすればインフルエンサーになれる?

このように企業から依頼された商品の情報やイメージをSNSを通してユーザーに伝えて、その価値を上げることに貢献するインフルエンサーには何をすればなれるのでしょうか?

インフルエンサーとは英語のインフルエンス(影響を与える)という言葉通り、社会に影響を与えることのできる人のことを指します。

そのフォロワーの数でインフルエンサーの価値は判断されることになりますが、元々付加価値を持つ著名人はトップインフルエンサーよりも多くのフォロワーを持っていると考えられています。インフルエンサーのランク分けは以下の通りです。

トップ
インフルエンサー
トップ
インフルエンサー
ナノ
インフルエンサー
フォロワー数10~100万人以上1~10万人以上1000人以上

トップインフルエンサーともなると100万人以上のフォロワーがいることがわかります。

ただし、ただフォロワーを多く持てばいいというものではなく、そのフォロワーが良質でなければインフルエンサーに必要となる影響力は生まれません。

ですから日頃からフォロワーのツイートや投稿には【いいね】をしたり、またコメントには返信をしてコミュニケーションを取り合う中で信頼を獲得していく必要があります。

同時にフォロワーが納得できて理解できるツイートや投稿を頻繁に行いファンを作っていく地道な努力こそインフルエンサーへの近道と言えるでしょう。

インフルエンサーが収益を得るためには?

インフルエンサーは上記にご説明したような努力をして獲得したフォロワーを活用して、どのように収益を上げることができるのでしょうか?

多くのフォロワーに支持される投稿をするにあたっては、インフルエンサーの独自性や信念も必要となります。

その独創性に羨望のまなざしを向けるのが確度の高いフォロワーと言えるでしょう。

その確度の高いフォロワーに向けられる投稿内容やフォロワーの年齢層、性別が企業の販売を促進したい商品のターゲットにマッチしていれば、企業から商品PRの依頼があります。

そして自身のSNSで商品PRを行うことで依頼料が発生するのがインフルエンサーが収益を受け取れる仕組みです。

企業からの依頼を真摯に受け止め、その商品のPRに尽力して売上を上げることに貢献できたのであれば、継続的なビジネスで収益を安定させていくこともできます。

また他の企業からの案件が舞い込むことも予想されるでしょう。

ですからインフルエンサーとして収益を安定的に獲得したいのであれば、常日頃から質の高いフォロワーの獲得と、これまでにないアイデアが盛り込まれた投稿を地道に行っていく必要があるのです。

インフルエンサーマーケティング徹底解剖 まとめ

ここまでで解説してきたように、SNSを通して社会に影響力を持つことができて、その影響力を利用して収益を見込むことも可能となるのがインフルエンサーです。

そのインフルエンサーとしての影響力を維持する為には、日頃からフォロワーを大切に扱い、質の高いコミュニケーションを図ることが大切となります。

そして獲得しているフォロワーに対し、企業が販売促進したい商品のターゲットとしてマッチすれば、PRの依頼が来て依頼料としての収益が発生するという仕組みです。

より多くの質の高いフォロワーに企業の商品やサービスを訴求できる影響力を持つことができればインフルエンサーとして安定した収益を獲得することができるようになるでしょう。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

おすすめ記事はこちら!

▶︎よく聞くアンバサダーとは一体!?インフルエンサーとの違いも徹底解剖!!

▶︎本気でインフルエンサーになりたいなら“好き”じゃなく“稼げる”で選べ

▶︎インフルエンサーを目指す!個人で成果を出すSNSマーケティングのメリット&方法を紹介

\ この記事をシェア /

ライター紹介

カリスマめぐり編集部

SNSマーケティングについて発信します

カリスマめぐり編集部です。 企業・個人のSNSマーケティング戦略のお手伝いができるよう精進していきます。
カリスマめぐり編集部の記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    【2022年】SNS動画マーケティング SNSが提供する動画配信サービスの有効活用と効果をご紹介
    Pinterestとは?企業で活用するために意識しておきたいことをわかりやすく解説
    カリスマめぐり編集部の記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内