120 view

知識・勉強

KGI・KSF・KPIってなに?マーケティング用語を使いこなす【SNS担当者ガイド2】

\ この記事をシェア /

前回のSNS担当者ガイドで、SNS担当者の心構えとして「評価指標(KPI)を自分で用意する」と説明しました。今回は、そのKPIやその他の指標について個別に取り上げていきます。SNS担当者として活動するにはこれらの指標を理解し、うまく使い分けることが大切です。KGI・KSF・KPIの違いを知り、日々のSNS施策に取り入れてみてください。

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

KGI・KSF・KPIってなに?

KGI・KSF・KPIとはそれぞれ次の言葉を略したものであり、また、次のようなピラミッド関係を持っています。

SNS施策を例に挙げてみましょう。KGIを「商品・サービスの認知拡大」とすると、KSFとしては「SNS投稿をバズらせる」、「SNS広告に出稿する」などが挙げられます。さらに、このKSFに対して細かいKGIを設定していきます。例えば次のようなKGIが考えられます。

・期間中に平均10,000インプレッションを達成
・期間中にSNS広告のCTR5%を達成
・期間中にフォロワー数50%増加

最終的にはKPIを追い続けることで、KGIを達成できるようにするのが理想的です。SNS担当者としてはまず、KGI・KSF・KPIの関係性を理解することが大切です。

SNSマーケティングでKGI・KSF・KPIはなぜ大切か?

「マーケティングに正解はない」とはよく言われることで、SNSマーケティングも例外ではありません。常に試行錯誤を繰り返しながらさまざまな施策を実施し、企業や目的に応じた正解を模索していくことになります。

そうしたSNS施策でKGI・KSF・KPIを設定せずに取り組むと何が起こるかというと、「明確な指針を持てず、SNSマーケティングとビジネスのつながりを作れない」ことです。

例えばある施策を実施したところ、1ヶ月でフォロワー数が2倍に伸びたとします。にもかかわらず商品・サービスの売上は伸びず、アンケート調査を実施すると認知度もそこまで高まっていないことが判明した、というケースが少なくありません。

これはSNSマーケティングのよくある失敗例の1つです。KGI・KSF・KPIが適切に設定されていないと、本来実施すべき施策からずれてしまい、結果としてビジネスに貢献しないSNSマーケティングに陥ってしまいます。

SNSマーケティング全体の明確な指針を作り、1つひとつの施策に対して成功と失敗の要因を把握しながら改善サイクルを回すためにはKGI・KSF・KPIが絶対に欠かせません。

KGI・KSF・KPIを実際に設定してみよう

KGI・KSF・KPIを実際に設定するにあたって、参考になる表をご用意しました。KGIはこの限りではありませんし、企業ごとにSNSマーケティングの目的・目標は多種多様です。

KGIブランド認知の拡大エンゲージメント率のアップ商品・サービスの売上アップ
KSFSNS投稿をバズらせる
SNS広告に出稿する
ユーザーと質の高いコミュニケーションを実施するSNS広告に出稿する
ソーシャルコマースを利用する
KPIインプレッション数
リツイート・リプライ数
エンゲージメント率
ハッシュタグ利用数
CTR(クリック率)
フォロワー数
コメント・リプライ数
UGCの数※
いいねの数
ハッシュタグ利用数
フォロワー数
サイト誘導率
コンバージョン率
ショップタグ利用数
クーポン利用数

※UGC(User Generated Contents)=ユーザーが生成した自社関連コンテンツ

KPIを設定する際のポイントは、「具体的な期間と数値を持って設定すること」です。例えばKPIとして「フォロワー数50%増加」を設定したとして、達成するのに必要な期間が1ヶ月なのか3ヶ月なのかによって、施策難度や取り組むべき施策が変わってきます。

また、KPIは無理のない範囲で設定することも大切です。例えば「1ヶ月でフォロワー数を4倍に増やす」をKPIとして設定した場合、達成には特別なキャンペーン実施が欠かせません。通常の投稿を続ける限りこうした高過ぎるKPIを達成することはほぼ不可能です。

高過ぎるKPIを設定してしまうと、本来なら成功と呼べるような施策も失敗と認識する可能性が高く、SNSマーケティングに対するモチベーションも下がってしまいます。「無理なく少し努力すれば達成できる」というちょうど良いKPIを設定するのが大きなポイントです。

まとめ

SNSマーケティングを始めたばかりの企業では、KGI・KSF・KPIを設定せず、なんとなくの投稿を続けている企業も多いでしょう。実際に各種SNSではそのような印象を受ける企業アカウントが多く見受けられ、「成功している」とは言えないものが目立ちます。

SNSマーケティングの本質は、「ビジネスが抱える課題を解決し、目標を達成するためのツールとすること」です。そのためにはやはりKGI・KSF・KPIをしっかりと設定して、その都度適切なSNS施策を展開しなければいけません。

SNS担当者になった方はまずその重要性を理解し、自社のSNSマーケティングにKGI・KSF・KPIをどう取り入れるか考えていきましょう。

\こちらもおすすめ/

「君、今日からSNS担当者ね」と言われた時の対処法【SNS担当者ガイド1】

今更聞けない!?SNS効果測定の指標とは!KGIとKPIを設定するメリット・理由など

フォロワー数だけ追ってない?SNSマーケティングで陥りがちな5つの失敗

トリドリマーケティング -インフルエンサーに商品をPRしてもらおう-

\インフルエンサーマーケティングに興味がある方へ/

【インフルエンサーマーケティング】月額4万円~PR依頼し放題!圧倒的コスパの『トリドリマーケティング』初月半額+1万円キャッシュバック

\ この記事をシェア /

ライター紹介

カシトモ

ウェブライター

2013年に夫婦でウェブライターとして独立。企業のブログ記事を中心に執筆し、今まで10,000本以上を提供する。 Google検索での上位表示記事多数。 夫は元通訳・翻訳家、妻は元大手アパレルのエリアマネージャー。
カシトモの記事を見る

  • Twitter
  • このライターの記事

    カシトモの記事を見る

  • Twitter
  • ランキング

    タグ一覧

    • みりょくがいっぱい。台東区をご案内